注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。



High Power/Super Distortion DP100
Super Distortion は、ピックアップ界の革命児とも言うべきピックアップです。70年代前半には、Super Distortionのような革新的なピックアップは存在しませんでした。Super Distortion(3芯タイプのDual Soundも同様です)はチューブアンプをしっかりと歪ますことのできる最初のピックアップとして開発され、多くのハイゲイン・ピックアップが存在する現代に至っても、スタンダードなピックアップとして評価されています。パワーとサウンドが完璧に融合しており、単音でもコード弾きでも、バランスのとれたサウンドを奏でます。ブーストされた中域、重厚な低音、ファットな高域・・・すべてが分厚くバランスのとれたサウンドです。このサウンドは、エース・フレーリー、アル・ディ・メオラ、ポール・ギルバートを始めとする多くのギタリストによって、ここ30年間のゴールドディスクの中に刻み込まれてきました。4コンダクター・ケーブル(4芯)によって、ストラトキャスターの様なサウンドを奏でるスプリット・モードやシリアル、パラレル・モードにすることも可能です。数々の偉大なギタリストたちに、ベストなオールラウンド・ハイゲイン・ピックアップとして認められています。
テクニカルノーツ
Super Distortionは、当初1芯タイプのピックアップでした。現在は4芯タイプですので、非常に使い勝手が良くなっております。コイルスプリット・モードでは、パワー感とストラトキャスターのようなサウンドを手に入れることができます。また、パラレル・モードもスプリット・モードの音に似ていますが、若干中域の詰まったサウンドが特長です。ポール・ギルバートは、Super Distortionのパラレル・モードのサウンドをRacer Xで使用していました。
SPEC
出力(mv): 425
トレブル: 5.5
ミドル: 7.5
ベース: 8.0
直流抵抗 (kΩ): 13.68
マグネット: セラミック
※ポールピースの間隔がスタンダード・スペース(9.7mm)のものと、Fスペース(10.2mm)のものがございます。ピックアップをご購入いただく前に、マウントする位置の弦の間隔を測定して、近い数値のスペースをご選択下さい。一般的にはブリッジポジション(リア側)にはFスペース、ネックポジション(フロント側)にはスタンダードスペースが適しております。(Fスペース=フロント側といった意味ではございませんので、ご注意下さいませ。)
 
閉じる

オススメコンテンツ PICK UP CONTENTS

 

Copyright ©2000- 2015 お歳暮  【HxIv04_04】 【安心の正規輸入品】 [DP100/DP100F] Distortion Super DiMarzio-ディマジオ. All Rights Reserved. <a href=*【ピックアップ】【Seymour Duncan(セイモア・ダンカン)】SH-1。 ">